totoge | Dyckia Addict

ディッキア、アガベを中心に刺々しい植物ばかりを、独自の視点で提案する植物日記。 ただの棘が危なさそうな印象しかない植物ばかりですが その棘の美しさから感じる魅力を理屈なしに楽しんでおります。

葉の造形

Agave titanota 葉の造形の魅力が溢れているチタノタを迎えることができました。 いままでチタノタの大苗といい出逢いがなかったのですが このような素晴らしい苗と出逢いがありました。 棘のフォルム、本当に牙のような骨のような質感は本当に凄いです。 特…

Agave uthaensis var. nevadensis |アガベ ユタエンシス ネバデンシス

Agave uthaensis var. nevadensis |アガベ ユタエンシス ネバデンシス 高地種アガベでいままでネバデンシスとユタエンシスの区別が曖昧でUSの友人に確認したところ 私がエボリスピナと思っていたのは間違いでネバデンシスでした。 エボリスピナ 葉がグリーン…

totoge design

totoge design mobile cover 棘好きによる棘好きのためのモバイルケースをデザインしてみました。自然からなるフォルムの恩恵を片時も離れたくないトゲラバーたちに捧ぐ私の想いをカタチにしてみました。 インスタグラムからはじめた告知で少しながらも反響…

Agave horrida ssp.horrida | アガベ ホリダ

totoge.hatenablog.jp 前回登場のアガベホリダの成長株だそうです。 この大きさでもまだまだ若い苗でこれよりさらに大きくなるそうです。 前回Agave horrida dwarf【アガベ ホリダ ドワーフ】と記載していますが ドワーフの定義がどの基準でドワーフと言って…

Agave horrida dwarf【アガベ ホリダ ドワーフ】

2016年もそろそろ終わりなのですが最後に素晴らしい出逢いがあり 見逃すことができずお迎えすることができました。 最後を飾るのにふさわしい凶暴なフォルム。 Agave horrida dwarf【アガベ ホリダ ドワーフ】 titanotaが豪快さとはまた違った雰囲気のhorrid…

ON THE PLANTS VOL.1-1

10月8日・9日に福岡県久留米の花伝で ON THE PLANTS を開催しました。 久しぶりの福岡、初めてのイベントということでいろいろな感情が入り混じりながら出発。 到着後instgramの縁で繋がり友達になって今回 ”ON THE PLANS” に声をかけていただいたサトシー…

Made in Okinawa | あんぼんべびー【pachypodium ambongense】

10月8日(土)、9日(日)に福岡県久留米市の「花伝」にて開催される。 ON THE PLANTS へ向けていろいろ準備を進めていく中でディッキア、アガベの他にも 素晴らしい植物がないか探していました… するといました!沖縄には確かにいました! ハイパーハイ…

あれから2年…|Dyckia Jaws

あれから2年経ちましたDyckia Jaws。いろいろ実験?試行錯誤しながらここまで成長しました。スペースの制限状あまり大きくはしていないのですがかっこ良く育てられていると思います 去年は養分をかなり控えめに管理していたので脇芽も出さず緩やかな成長でし…

ON THE PLANTS VOL.1 FUKUOKA

南の孤島でこっそり楽しまずに出てこいよーって嬉しいお誘いをうけ今回このような 素晴らしいイベントに参加させていただく事になりました。 ON THE PLANTS 沖縄では植木市くらいなイベントしか無いのでこの先ここ南の孤島でも 小さくてもこのようなイベント…

ホリダスの目覚め | Encephalartos Horridus

遂に街に待っていた奴が目覚めました! 死ぬまでに見れるかなーと思っていた植物だったので いまだに育ててるのが夢のようです。 Encephalartos Horridus ついに萌芽!この日をずーーっと待ちわびて 来年に見れるかなーと現地葉を枯れ果てるまで楽しもうと思…

Green Monster|Adenia Fruticosa & Globosa

去年からちょっとハマりつつあるFat Plantsのアデニア。そして南の孤島では育てやすくてフォルムが個性的でカッコいい! 緑肌のAdenia Fruticosa【アデニア・フルチコーサ】 南アフリカに生息しクローバーのような葉に蔓が生えてきて上へとに伸びてます。ガ…

Dyckia Summit 2016 NIHONBASHI

南の孤島のおっさんの相手をしていただいている ディッキア仲間であり勝手に最高のGoeringii作ろうぜ会! 会員の yocto主宰のmachiさんと 「東京から発信する植物のスタイル」をコンセプトにオリジナルの 鉢や園芸グッズ、コーデックスを中心に貴重な植物を…

黒い壷|Hohenbergia Leopoldo-Horstii Black Form

毎回理想の形を作り込めずに放出ばかりしている ホヘンベリギア レオポルド・ホルスティ あの山のような絞り込みの形と 漆黒のようなカラーで作り込めるように また始めました。 Hohenbergia leopoldo-horstii black form ダンクローンもともおもいましたがB…

梅雨入り宣言されたここ南の孤島… アガベをどう管理しようか悩みどころの季節 Agave titanota ver Crazy 雨ざらしに管理してるので白い棘が良い感じにエイジングされてワイルドな表情に仕上がっています。 かなり辛めに管理しているので脇芽が出てこないうち…

秘密兵器

いろいろ試したすのも園芸の醍醐味じゃないでしょうか? 去年はRapid Start Root Enhanceを試しました。 アガベ、ディッキアにも好成績でした。アガベには驚くほど反応しました。 ちょっと味をしめたので今回はジェル状のCLONEXを導入してみました。 今回は…

氏からのお言葉|DYCKIA ‘Baker's Domain’

今年最大級のクオリティなディッキアをカリフォルニアからお迎えすることができました。 DYCKIA ‘Baker's Domain’ 連鋸歯の多さはこの固体独自の特徴なのか栽培するお方の腕なのか…こいつを活着させるプレッシャーたるや'Bill Paylen'をも凌ぎます。今から沖…

Dyckia magnifica【ディッキア・マグニフィカ】

まだまだ珍奇植物 - Brutus No. 821 | ブルータス (BRUTUS) マガジンワールド にディッキアの特集がありかなりひとり大興奮しました。 ディッキアを導入した当時本当に情報が無くこれで合ってるのかわからず 諸先輩達からご教授を受けて実践し楽しまさせてい…

黒牙の成長|Agave Titanota cv.Blue Ball

気温が上がるに連れてどんどん動き出しているブルーボール。 この綺麗な球体の形は個体差なのか譲り受けたナーセリーさんの腕なのか 私が育てて形が崩れるのは絶対に避けたい。 自生地のアガベはかなり丸まってるのを良く見かけます。 かなりギリギリの感じ…

植物離れした魅力 agave 'meat claw' | アガベ ミートクロウ

昨年から積極的に育て始めているアガベ属なのですが 探し求めるとかなりカッコいいのと形が魅力的なのがあり 増える一方です。 植物離れしたカタチをしているのはディッキアと共通するところなのですが カタチを作り込むのと拗れた時からの立ち直しは結構時…

I can fly |DYCKIA ‘Sky Walker’

恥ずかしながら一度ベランダからdyckiaを落としたことがあります。 奇しくもそいつが DYCKIA ‘Sky Walker’【Charlot × marnier-lapostollei var. estevesii】(略SW) でした。 鉢の移動をしようと両手にもって移動の最中に 私の手から滑り飛ぶように奴は羽ば…

Dyckia Wolf|ディッキ ウルフ

福岡の植物ブラザーから素晴らしいディッキアをお譲りしていただきました。 見本苗を見せていただきそのバランスに一目惚れしました。 いい感じのトリコームと渋いバーガンディー?ブラック?カラーが美しい見応えのある逸材で無理を言って譲っていただきまし…

リトル・ギャング|Agave titanota "filigree"

また新たなtitanotaが来沖しました。 Agave titanota "filigree" 謎のtitanotaなので詳細わからず勢いでお迎えしました。 かなりコンパクトでそしてかなり葉が重なっている。 葉が展開して広がるタイプでもなさそうで上に重なっていきそうな感じもします。 …

2016SSそろそろディッキアの季節です…

最近、春が走ってきたここ沖縄は、桜が急いで満開急いで葉桜がガンガン増えてきております。そろそろ夏型植物のブーストがかかり始める頃合いでもあります。ちょっとづつ葉が膨らみそろそろ展開してきそうな ディッキア・ブラジリアンゴエリンギー|Dyckia go…

黒牙の衝撃|Agave Titanota cv.Blue Ball

3〜4年初めてこのAgave Blue Ball【アガベ・ブルーボール】を見た衝撃が忘れられずに探し求めて遂に出逢いました。 ほかにも見つけたこともあったのですがカタチが好みじゃないとかで踏み出せなかった。Blue Ball。 私の中での理想の色、この球体のフォルム…

Pot AcQ "Blaed" ×totoge

instgramで繋がることができ素晴らしい独自の製法・独学で独自の世界感をお持ちの @ishiotokoさんののpotにtotogeで育て上げたディッキアを融合させていただきました。鉢の領域を超えもはやオブジェのような存在感… AcQ pot "Blaed" 流線型を特長にしたデザ…

蟹の衝撃。| Agave Isthmensis 姫甲蟹

竜舌蘭 姫甲蟹 (Agave isthmensis) 去年からずーっと気になっていた種で思い切ってお迎えすることにしました。 インスタグラムで繋がりもありいつも素晴らしい植物をアップしてかなりの刺激を頂いている。 www.instagram.com store.shopping.yahoo.co.jp さ…

Agave parrasana 'Meat Claw'

中国のアガベを育てていらっしゃる方のpicで一目惚れした鎧獅子というAgaveを探していたのですが名前と写真が一致しない。見た目で探すしかなく合致したのが Agave parrasana 'Meat Claw' パラサナの広葉で巻き込むタイプの選抜園芸種でコンパクトに仕上がる…

新年

2016年が始まりました。 今年もエキサイティングな出逢いがきっと待ってると思っていたら年末忙しくしていて受け取れていなかった AGAVE titanota ver Crazy が届いておりました 初代を超えそうな感じの豪快な棘がかなり特徴的です。 2016年始めの導入の幸先…

White&Black | Dyckia Black Saber Tooth

白を求めてると相反して黒も追求したくなり Blackの冠を持つディッキア Dyckia hb Black Saber Tooth も育ててみたりしています。 水遣りすると鈍い黒光りが渋い感じで 他のディッキアとは違いが一目瞭然です。 うちでいまのところホワイトNo.1のDyckia Nel…

Agave utahensis v. eborispina ver."非常識な棘"

探し求めていた私の中での究極のAgave utahensis v.eborispina【アガベ・ユタヘンシイス エボリスピナver陽炎】 妖炎?陽炎?とも呼ばれているのですが私は陽炎派です。 成長するにつれてネジネジがもっと長く炎のように揺らめき燃え上がって欲しいです。同…

Dyckia Tooth and Nail

歯と爪を連想してこういうネーミングなのか Dyckia Tooth and Nail 太陽にガンガン当てて育成しているのでかなり 強いコントラストでいい感じです。 これから日照時間が短くなるここ沖縄 どんどんグリーンになってくるのが冬の到来を告げています。

Dyckia ‘Heaven and Hell’ Bill Baker hybrid |6 months

自分の中の理想のHeaven and Hellあれから6ヶ月 上手い具合に育てることができていない感じがしました。そういう個体なのか 成長スピードとノギの出来具合がいまいちな感じでしたが ここ最近いい感じになってきました。 Dyckia Heaven and Hell 基本的にあま…

Dyckia Spino 2015

chan B氏から譲り受けてこの沖縄の地でもうこの鉢ではパンパンの Dyckia Spino 本当に成長していくうちに恐竜のような感じに成長しています。 ノギの形状が長くそして骨白のようなカラーリングが牙のような雰囲気でかなりゾクゾクします。 葉に残されたノギ…

AcQ鉢 Knight with totoge

@ishiotoko さんの #AcQ鉢 Knightに植え込み発根もしてる感じです。新葉が出てる様子どんな感じに仕上がるか楽しみです。#dyckia #ディッキア #DyckiaAddict #totoge #Bromeliad #Bromeliaceae

年末の本気|アガベ・シャウイー

過酷な夏を越してだんだん気温が下がってきている沖縄なのですが植物の状況はこの時期が一番イキイキしているように見えます。 アガベ・シャウイー【Agave shawii ssp.shawii Engelmann】 ミイラ状態で渡航してきたシャウイーも本気を出してきて 素晴らしい…

魅惑のカナリアイエロー|Dyckia Dakota

ディッキアの中で異色のカラーリングで魅了する Dyckia Dakota 発色がかなり綺麗になっています レッドリーフタイプ同様太陽をガンガン当ててたので今時期に 発色のいい葉を展開してきております。 最近は360°斑が入んなくたって魅力的と育てています。 形は…

大人の真剣な遊び

BLOGをゆるーく更新しているのですが BLOGより更新頻度が高いのがInstgramです。気軽に更新出来て閲覧していろんな発見、活用しやすいので そっちがメインになちゃっています。 totoge Instagram Account 自分なりのタグを付けたりして自己満足で楽しんだり…

赤の季節|Dyckia'Arizona' orizinal clone

最近はあまり見かけなくなりました'Arizona'葉が赤くなるタイプのディッキアは 夏に太陽をどれだけ当てたかで この時期の色の鮮やかさがでてくるようです。 Dyckia 'Arizona'original clone 分頭も結構進んでいて確認出来るのは4つなのですが 隠れて確認出来…

12月を前に

ディッキアを中心に栽培日記をゆるーい感じで更新しているtotoge BLOGですが 12月を目前にblogの引っ越しをしようかとおもい腰をあげて作業中です。うまく移行出来ればいいのですが…instgramは更新頻度はかなり高いのですがblogとなると どうもおっくうにな…

期待の双頭|DYCKIA Briar Patch

今年の春にChan B氏本人より譲って頂きお迎えした期待の双頭ディッキア(単なる分頭なんですが…)活着に結構時間がかかりました真夏は暑すぎてかなり動きが鈍ったので今時期からが張るへ向けての準備かもしれません。 Dyckia ‘Briar Patch’ 細葉タイプで大き…

totoge秋2015

やっとで沖縄の暑さも和らいできました。ディッキア、アガベ、それ以外の植物にも成長著しい季節が到来です。 といってもまだ日中は30℃なのですが朝晩の気温が下がってきて少しながらの寒暖差が出てきております。 植物達には今時期と春先が一番成長する感じ…

ブラジリアンゴエリンギー|Dyckia goehringii Brazilian clone ( White Form )

今回コンスタンチノ氏が自ら現地採取したゴエリンギーを手に入れることが出来ました。原種に拘っての導入ではなくこの白さに惚れて選んだのがこのコンスタンチノ氏お墨付きの白く真のゴエリンギーでした。 ゴエリンギー(ホワイトフォーム)|Goehringii Braz…

究極の白を求めて…|dyckia ‘Nels’

銀葉を追求していくうちにだんだん白くなっていき今となっては究極の「白」を求めてしまっています。 ディッキアに出逢うまで「白」い葉を見たことがなく初めて見たときはかなりの衝撃が走りました 自分の中の植物のあるべき姿の概念が根底から壊れてハマき…

Dyckia ‘Bill Paylen’

自分の「これだ!」という物に出逢うとなりふり構わず行動を起こしてしまいます。 初めてディッキアを見たときの衝撃は今でも覚えています。 県内はもちろんネット上でもそんなに見かけない物でなりふりかまわず海外にコンタクトを取って 輸入したりしていた…

「THE Gorh」/ Dyckia goehringii

Dyckia Goeringii original clone この豪快なノギにハマっちゃってゴエリンギーにもかなり注目しているのですが 詳細はgoeringiiを求めて を読んで頂くとよりgoehringiiの魅力に取り憑かれてしまいますよ。 いろんなバリエーションがあり自分なりのゴエリン…

Dyckia ‘Dakota’ 245°|ディッキア・ダコタ

変化が一番楽しそうな Dyckia ‘Dakota’ 【ディッキア・ダコタ】 導入後間もなく分頭してしまいどういう感じで斑が入るか気になっていましたが 予想通り太陽が当たっていない部分は色の出方がイマイチでした。 現在大体245°くらいの斑が入っています。 美しい…

Dyckia ‘Spino’

Hybrid Dyckia created by Bill Baker ディッキアジョーズに負けないくらいのオーラを漂わせているこのディッキア。 スピノサウルスを彷彿させるような牙を持っている。 もうサメを通り越して恐竜を例えに持ってこないといけないくらいのノギです。。 ※Dycki…

ディッキア ブリットルスターF3×マセドイ  Dyckia Brittle Star F3 X macedo

ディッキア ブリットルスターF3×マセドイ Dyckia Brittle Star F3 X macedo まだ一般で出回っていない交配種で成長株がどういうふうな仕上がりになるか楽しみです。 派手めなノギとカラーが特徴の Brittle Star と葉の表面に特徴的なラインと控えめの葉の色…

ディッキア マルニエ・ラポストレイ var. エステベシー Dyckia Marnier-lapostollei var. estevesii

ディッキア マルニエ・ラポストレイ var. エステベシー Dyckia Marnier-lapostollei var. estevesii この植物らしからぬ造形もう植物の域をこえている気がします。 このノギの深さと銀鱗の密度。 たまに魚を食べた後の骨にも見えてくるのは俺だけだな すぐは…

アガベのJAWS

アガベのJAWS Agave Gentry ’Jaws’ アガベ・ジェントリー”ジョーズ” 映画のJAWSに登場するホオジロザメの歯?口内に似ていることから命名されたそうです。 たしかに棘の付け根が部分が大きく突起した歯茎みたいな形状がJAWSを彷彿させます。 全体的なフォー…